康和国花宮伝
~悪役姫に転生したようですが、推し活に忙しいのでお役御免させていただきます~
破滅フラグが溺愛へ…!?
眩しすぎる推しとの毎日を堪能します!

康和国花宮伝<br>~悪役姫に転生したようですが、推し活に忙しいのでお役御免させていただきます~

著者:三沢ケイ イラスト:深山キリ

皇太子・桂光の妃選びのため、国中から姫が集まる花宮。
大貴族の娘・水蓮も花宮入りせんと旅立つ日、蘇ったのは前世の記憶。ここって前世で大好きだったラノベの世界では? しかも私、最後に処刑される悪役姫に転生してる!
逃げ出したい水蓮だったが、最推しキャラである桂光の姿を目にして人生最大の衝撃を受ける。
「推しの瞳に私が映っている、だと…!」
破滅フラグを回避しながら目立たぬように推し活に専念しようと決めるが、その結果なぜか桂光の興味を引いてしまい⁉︎

聖地巡礼、イベント(?)リアタイ、推しとのお茶会……
破滅フラグをかいくぐり、
眩しすぎる推しとの毎日を堪能します!

【登場人物紹介】

水蓮<すいれん>
前世で大好きだったラノべ『康和国花宮伝』に転生、挿絵でしか見たことのなかった最推しキャラ・桂光の生身の眩しさにあてられ、陰から熱く推し活していくことを決意した。

桂光<けいこう>
誠実な性格で人望が厚い皇太子。現世の人間には再現できないイケボを持つ(水蓮談)。最初は水蓮のことを警戒していたが、彼女の飾らない様子にだんだん興味を持ち始めた。

続きを表示閉じる

発売日:2022年07月01日
定価:1200円 +税
判型:四六
ISBN:978-4-391-15814-4

ご購入はこちら

アマゾン 楽天ブックス honto
↑